事務所紹介

所長挨拶

当事務所は、先代の重岡貴志男が昭和42年に此処広島大手町の地に重岡税理士事務所を開業したのが始まりです。
その後、地元産業界の皆様に支えられ今日まで税理士事務所を続けて参りました。
先代の後見を受けながら、若輩者の私野村昭宏が平成5年に所長になりました。現会計法人名は皆様からいただいたご恩に報いるために、また、呉市の渡部会計事務所との統合を機に再び生まれかわって“皆様の健全な継続的発展のためにご支援するのだ”という強い思いを込めて平成14年に先代とともに命名したものです。

イメージ画像

所長経歴

昭和61年6月 税理士登録
平成5年10月 野村税理士事務所 開業
TKC全国会入会
平成18年8月 株式会社 新生会計事務所設立